◆マザーテレサ・ボランティアで知るインド体験! 
◆素敵な旅をコーディネイトするFUKUMURO MANAMI HOLYDAYS

お問い合わせ先会社概要リンク



ようこそカルカッタへ。

長旅大変お疲れ様でした。

ホームステイ先へご案内いたします。

ホームステイというのは家族の一員として家族生活を体験し、相互理解をもって国際交流を図ることを目的としています。平均的な生活を営む家庭で、皆さんの第二の家庭であり、直接の保護者、そして良き相談相手です。あなたを家族の新しいメンバーとして、心から迎え入れようと準備しています。

またホームステイとマザー・テレサの施設でボランティア活動体験プログラムではホストとなるご家族の協力により、参加される皆様が安心して海外で生活し、普通のツアーでは経験できない__文化の体験をできるようサポートをしていただいております。

皆様を家族の一員として受け入れ、滞在期間中を有意義に楽しく生活できるよう努力をいただいているホストの方々のご好意に感謝し、海外での生活がより充実したものとなるよう皆様が現地での生活において守っていただきたいお約束事項があります。

ホームステイはホテルのかわりに個人の家に泊まることではありません。またはホスト宅はホテルでもありません。お互いが安心して楽しい時間を過ごせるよう旅行をするための心得としてご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

インドの国語はヒンデイ語です。又はカルカッタの言葉はベンガル語です。
ホームステイ滞在中、どうぞホストファミリーと話しをした上、片言ベンガル語又は英語を習ってください。

あなたが、より一層インドの文化、習慣、生活様式を学んで下さる事、期待しております。

ここにホームステイに向けて大切なお願いを挙げておきます。

1. 初めてホームステイ先の方と出会ったり、また家族の方に紹介されたら、
“Namaste, glad to meet you” と元気よく挨拶しましょう。
インドではすべての挨拶は“Namaste”です。

2. 日本のことや、インドの印象について尋ねられたらはっきりと答えましょう。
特にYes ― Noは、はっきりと言いましょう。

3. 食事の時間をはっきりと伝え、「どっちでも」とか「べつに〜」などというような答え方はしないようにしてください。

4. 相手の言っていることが分からなければ、“I beg your pardon?” とか “Will you
個人情報の取り扱いについて
プログラムに関してのご質問など、お気軽にお問い合わせくださいませ。
メールアドレス m_fukumuro@motyjeel.net

担当:福室まなみ