◆マザーテレサ・ボランティアで知るインド体験! 
◆素敵な旅をコーディネイトするFUKUMURO MANAMI HOLYDAYS

お問い合わせ先会社概要リンク

2009年3月13日〜3月23日 インド視察旅行

福室 まなみ

インド視察へ行って参りました。ボランティア施設やインドの町の様子をレポートいたします。これからボランティアへ行かれる方や、インド旅行をお考えの方ぜひ参考になさって下さい!
今回はボランティア施設だけでなく、インドの観光地も巡ってきました。インドは非常に面白い国であると再度実感した旅になりました。

 

多くの出会いと多くの素晴らしい経験が私を奮い立たせてくれました。世界は本当に広い!世界には本当にいろいろな人がいて、いろいろな場所があって、その中で日本の私は一体何ができるのか?考えさせられました。もっともっと勉強が必要で、努力も必要です。


また、ボランティア活動では日本から来ているボランティアの方々とも交流ができてたくさんの事を吸収させて頂きました。もちろん施設にいるインド人からもたくさんのパワーをもらって、これからも、日本から行かれる方へのサポートをひとりでも多くの方へして行きたいと強く想いました。

 

たくさん魅力が詰まったインドへ、ぜひ皆様も旅へ出てみてください。


1日目

成田出発 タイ国際航空にてコルカタへ。

いよいよ、インドに出発の日!準備は出発前の朝にしたため、不安なところはあるが、最悪現地調達すればいっかと思い、スーツケースを片手にいざ空港へ!

通常2時間前にいけばいいのだが、準備万端で4時間前くらいに成田空港に到着。。

遅れもなく、空路成田からバンコクへ。バンコク到着後に乗り換えでコルカタへ行くのだが、乗り換え時間は1時間・・。それが不安で若干寝れないでいた。
なんだかんだで、バンコクに到着して走って乗り換えのゲートまで行った!
無事に到着して問題なく乗継に成功!

周りはインド人のみ。。日本人がいない。。すでにジロジロ見られて余計不安になる。お客さんはみんなこんな気持ちなのかな、、と思いながらも、いざインドへ出発!

この飛行機の中でも隣のインド人(ムンバイ出身)がいちいち話しかけてくる。。さっきも疲れて寝てないのでさすがに寝かせてくれと思いつつも、一応話は聞く。


インド人:
どこに行くの?
私:
コルカタ
インド人:
何しにいくの??
私:
マザーテレサの施設でボランティアします!
インド人:
何でボランティアしにきたか教えて!
私:
・・・。(いいーじゃん別に・・)
インド人:
何で?なんで?僕はバンコクを観光してきてムンバイに帰るよ!
私:
あーーそうなんだ!いいね^^
インド人:
ぺらぺらー・・。

疲れていて、もう英語聞く気なし、ちょうど良いときに機内サービスがきたので 無視することにした。
そのあともなんか寝れないけど、寝たふりをしてたらいつの間にか 寝れて到着する30分前だった。
私が起きたことがわかったインド人は、さっそくまた話しかけてきて、おそらくだが さきほど自分の名前とアドレスを書いていたのが見えた・・。
まさかそれ渡してくるんじゃねーよなと思ったら案の定、渡してきた。
サンキューと言って、その場から速攻逃げて外にでた。

そして、コルカタの空港に到着!
はーこれからどんな冒険ができるのか楽しみ!
空港には現地スタッフがまっていてくれて、ホームステイ先へ。




2年ぶりに会うホストファミリーの緊張の対面!
到着したのは深夜の1時くらいにかかわらず、ままとパパは起きててくれた!
マナミ!!と呼ばれて、とてもうれしかった!また来るっていって、2年もかかって しまったけど約束守れてよかった。

そんな感動の対面だったが、フライトの疲れで正直早く寝たい気持ちが先行し、 お部屋で寝ることに。

明日はボランティアに行く予定なので7時には出なくてはいけないので、あと4時間くらいしか寝れない・・。

でも、インドにきてる事がちょっと不思議な気持ちで早く朝になってインドの町を歩きたい!!

2日目へ続く

<前へ| [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] |次へ>

 

マザーテレサボランティア体験の
お問い合わせ、 資料請求は こちらへ。

<お問い合わせフォーム> / <メール>

▲Topに戻る

個人情報の取り扱いについて
プログラムに関してのご質問など、お気軽にお問い合わせくださいませ。
メールアドレス m_fukumuro@motyjeel.net

担当:福室まなみ