◆マザーテレサ・ボランティアで知るインド体験! 
◆素敵な旅をコーディネイトするFUKUMURO MANAMI HOLYDAYS

お問い合わせ先会社概要リンク

<前へ| [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] |次へ>

インド視察旅行 4日目


※ブッタガヤの町並み

朝起きて、少し散歩することに。

町はコルカタとは全然雰囲気が違って、田舎な雰囲気でのんびりしていた。
牛やヤギなど普通に道にいる。車も通っていなくて、ゆっくり散歩できる。
ここでもインド人にジロジロ見られて、コンニチハ!ハロージャパニなど声をかけられる。
お寺を数か所みる。日本のお寺もあって日本語で文字が書かれているのは不思議。

 

ホテルに戻って食事をとるが、おかゆが出てきた!カレーばかりだったのでとてもうれしい。醤油と誰かおいていったふりかけをかけて食べた。

ここのホテルはほとんどの従業員が日本語を話せて安心^^オーナーは日本に住んで日本に会社をもっているという。温泉?みたないものもある。ホテルのマネージャーの部屋も見せてもらった。かなりの金持ちとうかがえる・・。

※スジャータホテルの朝食

 
※マハーボーディ寺院(世界遺産)


その後に町に出て、ガイドの知り合いの人の家へ。見た目は普通のインドの家なのだが家に入ると、ここは高級のホテルかってくらい、ゴージャス!床は大理石で、でっかい薄型のプラズマテレビが壁にかかっている、ソファーも革でいかにも高そう・・。
そこで日本に留学中で一時里帰りのラフル君と出会う。日本語がめちゃくちゃうまくて さらに京都弁だ・・。おじさんが経営しているお土産を見せてくれ、 そこでのお土産をいくつか頂いて、日本に帰ったら連絡するとメールアドレスを交換する。帰国後の今は毎日メールがきて大変だ・・。

この町はだいぶリッチな人が住んでいるように思えた。お寺が多い分、いろいろな国からの寄付があるようで、お寺もしっかりと設備されている。

一番印象的なのは、スジャータという少女のお話。

ブッタが修行に失敗し、木の下で死にそうになっていた時、それを見つけたスジャータはお粥をあげたそうだ。そこでブッタはスジャータから頑張りすぎない事を学んだという。それから体力が回復して悟りを開いて、無事に修行を成功させた。スジャータという少女がいなければ仏教が始まっていなかったのだ。そんなブッタのストーリーが始まった場所がブッタガヤ^^歴史かんじるぅー!
ぼちぼち頑張ること、頑張りすぎないって事が生まれたんだそう・・。私の解釈なので
もしかしたら全然違うかもしれないけど、こんな感じに受け取った。
勉強不足だなと思って日本帰ったらもっと勉強しなくちゃだ。
でも何か、こういうのってここに来なくちゃ一生知らなかったし、興味もなかったかも知れない。旅っていいな、海外っていいな、楽しいなーと改めて思ってしまった。
スジャータという日本の会社(コーヒーに入れるクリームを作ってる)があるが、この社名はこのスジャータという少女の名前からつけたそうだ。


※インド人に囲まれ写真をとられる・・。
お寺など観光していても、いっぱいインド人がついてくる。みんな無駄に日本語上手だ。ガイドさせてーとか土産をかえとかうるさい。。一緒に写真をとってーと囲まれたりちょっとうんざりしながら、ブッタガヤをあとにして列車の駅へ。
※ブッタガヤの女の子
送迎してくれたガイドがめっちゃ格好良かった・・。どうしても写真を二人で撮りたかったが、はずかしくて言えずに後悔・・。なので横顔だけ無断でとった。
その後の旅の途中でも後悔の念がつのり、デジカメの写真を見ながらもう一回会いたいなぁと思った。旦那よ、あの顔になってくれ。。。

※格好いい送迎ガイドさん

さて、ベナレスへ向かう。列車の中は本当に快適でコンセントもあるのでパソコンもできる。ネットはインド人のワイヤレスを使わせてもらって、何回かミクシィもアップした。
しかしながら、通信速度は昔の電話回線並みだ。途中できれるしストレスが多い。


※深夜に到着の駅のようす
ベナレス到着後も、ブッタガヤ同様深夜というのに、インド人がいっぱい・・。夜でまっくらで、インド人の肌も黒いので眼だけ光ってさらに怖い・・。

迎えに来てくれたガイドの車にのって、ホテルへ。ホテルへ向かう車の中から、外のトゥクトゥクの上に何か人のようなものが見えた・・。あれ人かな??なんであんな所に寝てるのかな・・と思ってガイドに聞いてみると、「あれ死体だよ、これからガンジスにいくんだよ」と教えてくれた。。。
おおー、こういう感じでガンジス河へいくのか!
かなり遠いところからみんなぎゅうぎゅうで、車にのってくるそうだ。カルチャーショックをうけてホテルへ。

ホテルでは何度か停電がおこり、シャワーはお湯が出ず水浴びだった・・。
あーーあったかいお湯につかりたいと思いつつ、適当にぱぱっと洗って就寝することに。

明日は早朝にガンジス河をボートで渡ります!楽しみ。

5日目へつづく

<前へ| [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] |次へ>

 

マザーテレサボランティア体験の
お問い合わせ、 資料請求は こちらへ。

<お問い合わせフォーム> / <メール>

▲Topに戻る

個人情報の取り扱いについて
プログラムに関してのご質問など、お気軽にお問い合わせくださいませ。
メールアドレス m_fukumuro@motyjeel.net

担当:福室まなみ